アイティーン鹿児島中央校は、

ゲーム制作会社がサポートする

​キッズプログラミングスクールです。

Point 01

鹿児島市中央駅付近 市電通り沿いにある

iTeen(アイティーン)鹿児島中央校は、

2017年に開校して以来、小学生から高校生まで様々な

生徒にプログラミングを教えてきました。

開校当初から現在まで変わらず大事にしていること、

それは、「現役のプログラマーから、

生(なま)のプログラミングを習えること」。

鹿児島中央校を運営しているのはゲーム制作会社です。

​そこで働く者の中には、「子供の頃にプログラミングを教えてくれる人がいれば……」

と思ったことがある大人が少なからずいます。

時代が進み、それは可能になりました。

プログラマー、ゲームクリエイターという職業の知名度が上がり、志す若者が増える今こそ、

地域差なく、平等に学べる機会が必要です。

そんな思いから鹿児島にプログラミングスクールを立ち上げました。

Management by

tm.png

 

iTeen(アイティーン) は、株式会社Xistが

塾業界でのノウハウを活かして運用する

全国展開のプログラミングスクールです。

​教育のプロとして、お子様の未来を切り開く

お手伝いをします。

 

 

アプリファクトリーはるni (ハルニ)は、

鹿児島のゲーム・アプリ制作会社です。

「人と人の出会いが新しい価値を生み出す」

を信条に、開発事業の傍ら

教育事業にも熱く取り組んでいます。

 

 

アイティーン鹿児島中央校だから

「できる」4つのこと。

Point 02

ステップアップ

できる!

発表会や

​コンテスト

​参加できる!

 

学習が進み、できることが広がると

やりたいことも増えていきます。
様々な「やりたい」に応えられるよう、

先生も日々進化するプログラミングを

勉強しています。


また、ゲーム会社がサポートすることで

必要に応じて教材を準備したり、

型に嵌まらないリアルで高度な学習が

可能になってます。

はじめてでも

​できる!

現場のプロに

意見をきく事が

​できる!

 

個別指導なので、ひとりひとりの

​ペースに合わせることが可能です。

プログラミングを学ぶと同時に

「論理的思考」「問題解決力」

「ネットリテラシー」といった

これからの時代に役立つ力を

身に付けられます。

年に1回「Next Step」という発表会​を

開催しています。

仲間の作品を体験したり、

家族に日頃のがんばりを見てもらう

楽しいイベントです。

コンテストや検定への参加支援も

積極的に行っており、

実際にコンテスト受賞者や

​検定の合格者もいます。

 

小学生から高校生まで、それぞれの

レベルに応じた学習を行います。

年齢でスクールを変える必要がなく、

学びが中断しにくいです。

小学生では、パズル感覚で

プログラミングができるScratchを。

中学生高校生では、仕事でも使われる

Pythonを中心とした実用的な

​プログラミングを学んでいきます。

Check !

話題の Python(パイソン)

学べます。

Point 03

今、注目度が高まっているプログラミング言語

「Python」を基礎から学ぶことができます。

Pythonは、人工知能(AI)、機械学習、

Webアプリの開発等に使われている言語です。

高校では「情報」の授業に取り入れられていますが、

プログラミング教室では学べる場所がまだ少ないです。

基礎が終わったら、より専門的な5つのコースから

好きなカリキュラムに進んでいくことができます。

Python基礎コース

iPhoneアプリ

コース

Androidアプリ

コース

ゲームクリエーター

コース

Webサービス

コース

Webデザイン

コース

Pythonを学んでいる生徒さんたち

Check !

プログラミングを学ぶ前と、学んだ後の印象は?

学ぶ前は、一言で言えば難しそう。パソコンと向きあってるイメージ。

学んだ後は、自分が考えたゲームが、プログラムすることで作りあげていくのが、おもしろかった。

ゲームを作る時に考える力や想像力が、高くなってきたように感じます。

もちろんタイピングも早くなりました!

プログラミングを学んだ後に変わったことは?

生徒インタビュー 泰基くん

自分だけのゲームアプリを、

​作ってみよう。

Point 04

Python基礎コースを終え、目指すコースに進んだら

自分だけのオリジナル作品を作ってみましょう。

多くのゲーム開発に使われるUnityでゲームを作る、

WebサイトやWebサービスを作る、等。

もしやりたいことが決まっていなくても大丈夫。

それまでの学習を見てきた先生が、ひとりひとりの

レベルに合った内容を一緒に考えます。

iTeen鹿児島中央校の生徒作品

児美川 恵美さん

小城 絢士郎さん

​(↑マウスオーバーでソースコードの一部を表示できます)

上坪 朔人さん

若松 南羽さん

プログラミングを学ぶ

同世代の友達つながる

Point 05

コミュニケーションツール「Slack」(スラック)で

iTeen鹿児島中央校の生徒や先生、卒業生と

プログラミングについての質問や意見交換ができます。

Slackは多くの企業でも導入されているツールで、

他にも「GitHub」や「Heroku」といった

本格的なツールを使用。

子供用に最適化されたツールを使うのではなく

社会で実用されているツールを使うことで、

これからのIT社会で必要なスキルや

ネットリテラシーについて学ぶことができます。

​もちろん先生が見守っているので安心です。

こんなツールを使っています

Slack (スラック)

 

Slack社が運営するコミュニケーションツール。多くの企業で使われており、近年ではテレワークの導入などで盛んに利用される。

 

GitHub (ギットハブ)

 

プログラムコードやデザインデータの共有ツール。プロの現場では標準のツールで、使いこなせると様々な仕事で活用できる。

Heroku (ヘロク)

 

Webアプリを公開できるプラットフォーム。

レンタルサーバーやクラウド等の契約なしで、気軽に作ったアプリを公開できます。

先生たちの紹介

マウスオーバーでひとことコメントが表示されます

脇 先生

久保 先生

濱田 先生

運営 津田 先生

教室長 黒木 先生

尾曲 先生

 

対象年齢:5歳〜高校3年生

料金  :月額 7800円〜 (税別) ※別途、教室管理費をいただいております

指導方法:ひとりひとりに合わせたオーダーメイド個別指導。

     保護者見学自由、指導報告書作成。

時間割 :1コマ 60分 予約制

その他 :オンライン授業対応 ※ウイルス感染拡大時などの臨時的対応として

iTeenの指導システム

もっと詳しく知りたい方は こちらから

​お電話でのお問い合わせは

0120-370-270

10:00 〜 19:00 (日祝休み)

「さあ、プログラミングをはじめよう!」

アセット 8.png
 
 

君だけのキャンバスに、
どんな未来を描こうか−−

 
 
 
 
 
アセット 28 (2).png